So-net無料ブログ作成

日本の財政はギリシャとは違いますよ [民主党]

「経済オンチ」だとは分かっていたが、一個人に対してのこの暴言。
まさかここまで酷かったとは…

分かっていたけど…

カルロス・ゴーン氏の手法が全て正しかったかどうかはともかく、現在の日産にとって彼は救世主だったのは間違い無いだろう。
それを言うに事欠いて「ギリシャの財政破綻」と同列に物を考えていたとは…

参院選公示後だけに特定の政党に肩入れするのがマズイのは重々承知だが、日本の財政はギリシャとは全く違う状況である事さえ知らない。内閣総理大臣が「このレベル」なのだ。全く話にならない。


---------------------------------------------------------------
「財政破綻したとき、誰が困るかご存じですか」—菅首相
2010年7月2日19時 53分

 ◇菅直人首相(民主党)

 ◆2日、金沢市内での街頭演説で

 財政が破綻(はたん)したとき、誰が困るかご存じですか。あの大金持ちのカルロス・ゴーンさん(日産自動車社長)は、(日本から)いなくなりゃいいんですよ、簡単なんですよ。ギリシャの例を見ても、財政破綻したとき、年金をさあもらえると思ったら、「67歳からしか払えませんよ」と言われたら困るでしょう。仕事が続けられると思ったら、「あなたはクビですよ」と言われたら困るでしょう。財政破綻で一番困るのは、そうした年金を受給している人や、比較的所得が少ない人。その方々がダメージが大きいんですから。

http://www.asahi.com/politics/update/0702/TKY201007020468.html
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 1

すけろく

erect様、ロク様、ぱちゃぽ様、so-cosmonet様、yukikaze様、いらっしゃいませ。
nice!ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
by すけろく (2010-07-14 14:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。